ISO14001認証を取得し、高度な印刷品質を維持

環 境 方 針

株式会社ドルックジャパン(以下 当社)は、スクリーン印刷業を営む中で使用する有機溶剤や機器の運転に伴う騒音、悪臭の発生、廃棄物の発生など、我々の意図と反して地球環境に影響を与えている事を十分に認識している。

そのような中で、いかにして持続可能な事業継続をしていくかを全社で考え下記のように改善指針を定めた。私達は品質と環境を常に考え、グローバルな視野で地域や人々へ貢献し、信頼される企業を目指します。

環境基本指針
1.環境への影響を調査及び評価し、当社の活動、製品及びサービスから発生する環境に負荷を与えている主要な要因を効果的に低減または削減するため、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目標を定めます。

2.そのために環境改善計画を立案・実施し、成果を評価して見直し、更に次なる改善目標につなげるための環境マネジメントシステムを構築し、継続的に改善します。これには、当社の活動、製品及びサービスから発生する廃棄物、悪臭等で近隣の方々にご迷惑をおかけしないような、適切な汚染の予防活動も含めます。

3.当社には順守しなくてはならない法律があります。これらの環境に関する法令、規制、条例、協定、その他の近隣の方々との合意事項等を順守するのみならず、自主的な環境管理基準を策定し、一層の環境保全を図ります。

4.要員に必要な教育訓練を行い、環境保全意識が高く模範的行動がとれる人材に育成します。

5.次の項目については、積極的に推進します。
(1)不適合品の削減も含め、廃棄物の低減
(2)省エネルギーの推進
(3)有機溶剤、塗料などの適性管理

                                       2018年1月5日
株式会社 ドルックジャパン
代表取締役 社長 石原 哲

 

設備の紹介はこちら

PAGE TOP